« 和歌 さん。 | トップページ | 和歌 さん。 »

2018年10月14日 (日)

君 さん。

男だから 女だからじゃないです
気持ちの持ちようです過去のこだわりが強すぎるんですよ
過去の事は忘れなさいと誰が言っても
いまの貴女は聞き入れないでしょう
もう過去の楽しかった時は帰って来ないんですよ
過去の時間は過ぎ去ってしまってのですよ
想い出として 裏切られたことが残っているだけですよ
現実を受け入れる事しかないのです
現実を受け入れる事の難しさはわかります
出も受け入れるしかないのです
私は 胸部大動脈に大きな瘤が出来ていました
胸のCTを撮ったときに偶然にみつかって すぐ手術
12時間かかりました その後が大変だった
鼻に管3本 首に穴開けられ管1本寝たっきり
幻覚が襲いかかり苦しめる
こんなに苦しいなら死んだ方がいいと何度も思う
亡くなって友達が迎えに来る
いつの間にか もう殺してくれと叫んでいた
わるい事をしてきた報いと受け止め
償うため 自分を受け止めた時 幻覚は消えた
リハビリに必死に取り組む 女性を何人も見て来た
男とか 女だとかじゃない 元気に成りたい気持ちがあるか無いかだけです
過去の事など関係ない 過去には戻れないのだから
16の時 同棲して学校に行っていた 
あの日に戻りたいと思っても戻れない想いでだけしか残らない これが現実
けいし

« 和歌 さん。 | トップページ | 和歌 さん。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和歌 さん。 | トップページ | 和歌 さん。 »